露しぐれ

露しぐれ

「笹の葉せんべい露しぐれ」

笹の葉せんべいの姉妹品として1993年から開発、翌1994年販売を始めました。笹の葉せんべいの伝統を失うことなく、アーモンドとピーナッツを原材料にその調整に工夫を加え、洋菓子のそれとはひと味違った和の味わいの上品なせんべいが完成いたしました。日本茶、紅茶、コーヒーなど何にでも合う「笹の葉せんべい露しぐれ」。「笹の葉せんべい」同様お引き立てをお願いします。

名前の由来

「露しぐれ」の名前の由来ですが、草木の葉などに露がたくさんおりて、そこから滴り落ちる様が、あたかも時雨のようであることから、アーモンドとピーナッツの八つ割れの粒を笹の葉におりた露に見立てて、その名を命名しました。

「笹の葉せんべい」は当地(岡山市西大寺)では数店舗の菓子店で製造されていますが、「笹の葉せんべい露しぐれ」は当店、塩見常盤堂のみのオリジナル商品です。

原材料:小麦粉、砂糖、鶏卵、ピーナッツ、アーモンド、重曹(炭酸水素ナトリウム)

※賞味期限50日


笹の葉せんべい露しぐれ
90g入り
349円(税込)

塩見常盤堂の笹の葉せんべい箱入

笹の葉せんべい、露しぐれを詰合わせにしました。
お好みに合わせてお選びください。

笹の葉せんべい・露しぐれ箱入

笹の葉70g×2袋・露しぐれ90g×2袋
1,328円
笹の葉70g×4袋・露しぐれ90g×3袋
2,252円
笹の葉70g×6袋・露しぐれ90g×5袋
3,419円